FAQ

  • 投資テーマは絞っていますか?

    はい。UB Venturesは、サブスクリプションビジネスに特化したベンチャーキャピタルです。 ユーザベースグループで培った経験を活かすため、サブスク領域(B2B/SaaS、デジタルメディア)に特化をしています。

  • 投資するラウンドについて教えてください。

    事業経験を活かしたメンタリングに強みがあるため、事業立ち上げ期であるシード〜シリーズAのスタートアップにフォーカスしています。

  • 投資検討から出資までの期間はどのくらいですか?

    UB Venturesでは、1. 初回ミーティング→2. 初期検討→3. 案件検討会議→4. パートナー面談→5. 投資委員会の5つのプロセスを通して出資の意思決定を行っています。通常、初回ミーティングから投資委員会まで1ヶ月半〜2ヶ月程度の時間を頂いています。

  • 何を基準に投資判断をしていますか?

    6 x 6 Principlesに照しながら、「事業テーマが合致するか」「解決する負の大きさ」「ユーザーに対する景色の粒度」「プロダクト細部へのこだわり」「チームの実行力」などをみて判断をしています。

  • 投資後はどのようなサポートが受けられますか?

    投資先には実践的なサポートをすることを心がけています。経営会議への参加にとどまらず、投資先の経営陣・社員とOne on Oneを実施したり、ユーザベース グループのネットワークで人や企業を紹介したり、一緒にプロダクトを売りにいったり、ニーズに応じて自分たちの事業経験を最大限活かした支援をします。